師範・江東良一の紹介

江東良一流格闘拳法道場師範 江東 良一

格闘拳法弐段・黒帯でありながら、敬虔な仏教信者で法名を釋靜茹といい、日本の詩人で作家でもある。

1972年9月20日、香港にて生まれる。

18歳の時に禅宗の般若寺に帰依し、完全な菜食者となる。

相前後して同朋大学仏教学部仏教学科と愛知大学文学部文学科(1998年3月卒業)で浄土宗を懸命に学ぶ。

現在江東は、佛教時事新聞株式会社代表取締役社長を務める傍ら、伝統仏教の基礎教義を遵守し、常日頃から海洋生物を放生している。




江東良一の著作

*《地蔵経的故事》
*《如詩如画的浄土三経》
*《江東良一流頓悟式解読般若心経》
*《江東良一流新詩解読金剛経》
* 長編小説《大海的季節》